イラストレーターKrimgenのお知らせや日々のこと。
5月5日&6日 お絵かきイベント

 

こんにちは。

ついに春になったグラーツです。

昨日やっとコートを脱げました。

 

今日はイベントのお知らせです。

0405_krimgen.jpg

5月4日から18日まで高松市Lottiさんで作品展をさせていただきます。

期間中Krimgenは在店いたしませんが、

5日と6日だけは終日在店してイベントをいたします。

 

A6サイズのイラストを1時間でお描きします。

ご自身、お子様、ペット、くま、その他色々と...

ご希望のものをお描きします。

その場にいらっしゃらない方をお描きする場合はお写真をお見せくださいね^^。

 

ご予約は下記のURLより、Lottiさん指定のメールフォームにて

ご連絡ください。

http://lottiroom.seesaa.net/article/458585578.html

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
ご案内ハガキができました。

 

5月に東京で開催します作品展のハガキができました!

 

 

 

 

以前からずーっと気になっていた西荻窪のギャラリーcadoccoさんを

今回3日間お借りして開催いたします。

3日間Krimgenが在廊(在店)しておりますので

お久しぶりですの方も、はじめまして!の方も、

お会いできれば嬉しいです。

 

タイトルは

「ちいさなおうち」

~Kleines Haus~

 

こんな子たちがみんな来ちゃうお家

をイメージした展示となります。

入り口のちいさな、ちいさなおうち...

ちいさくなった気持ちで扉を開けてくださいね。

 

原画だけでなく雑貨も充実しますので

是非実物を見にいらしてください^^。

 

皆様にお会いできることを心待ちにしております。

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
解決しました

偽物販売騒動、解決しました... (; o ;)

Taobaoに登録して販売者にコンタクトをとりました。

 

中国人の知人に中国語のサイトを読むのに、

それからTaobaoのシステムを理解するのに、大変協力してもらいました。

(例えば販売者にコンタクトを取るにはAliWangWangというAPPを

ダウンロードしないといけないなど、知らなければコンタクトが取れませんでした。)

台湾のお店の方も協力してくれたりと、良い方々に救われました。

本当にありがとうございます。

 

販売者からの謝罪はないわけですが、

すぐに販売を止めたので良かったです。

 

それにしても、アリババという名前の母体会社といい

Taobaoという名前も宝探しという意味らしいですが

どこか宝にくっついて盗賊まで彷彿とさせてしまうネーミングですね...

 

Taobaoは昨年末から規約を改定し、偽物の販売の取り締まりを強化していて、

報告があればそういったお店自体のTaobaoからの退店処置もとってくれるそうですので

コピー商品でお困りの方いらっしゃいましたら積極的にアプローチしていきましょう。

 

皆様も気にかけていただき、本当にありがとうございました^^。

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
模造品販売されました

今日発見しました。中国国内で模造品が販売されているようです。

販売者に警告や販売差し止め要求など早急に対応いたしますが、購入しないようにお願い申し上げます。


コレクターさんはKirmgenのロゴが入ったものを大切に思ってくださっているので、本当に有難いです。ありがとうございます。

 

下記サイトのKirmgenハンコは完全な偽物です。
https://carat1880.taobao.com/?spm=2013.1.1000126.d21.6d2d4e24n3qxaT

 

I found these fake products of Krimgen. This is a serious copyright infringement. I will contact this seller and will send a warning, but PLEASE DO NOT PURCHASE these products. And if you do not mind, please share this post. Thank you very much for all customers and collectors of Krimgen rubber stamps, who love the genuine products.

 

FAKE Products of Krimgen
https://carat1880.taobao.com/?spm=2013.1.1000126.d21.6d2d4e24n3qxaT

 

 

今後は中国国内での正規取扱店を決め、中国や台湾のお客様が正規商品を気軽に購入できるようにいたします。
In the future we will decide an authorized dealer in China, and I will arrange that customers in China and Taiwan will be able to purchase genuine products easily.

 

ロゴが大きく入っている木のハンコは正規品です。

 

 

2cm x 2cmの製品はロゴが小さく入ることがございます。

 

全て日本製です。

 

模造品..に一瞬めまいがして画面を二度見しました。

ハンコの上のイラストをスキャンして製品化したのだと思います。

製作意欲が削がれてしまいそうです...

 

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
作品展 @香川

5月作品展のDMができました。

 

Krimgenは5月2日から日本に滞在していまして、

帰ってすぐの作品展となります。

いつもお世話になっているLottiさんにて。

 

5日と6日にはLottiさんに在店して絵をお描きするイベントをしています。

 

 

 

お絵かきイベントは1時間で、お客様の似顔絵や、お子様、ペット、

お持ちのくまさん、などなどお描きいたします。

お名前もお書きしますので、お気軽にお伝えください。

 

サイズ:A6、額装なしのお渡し

料金:3,500円

 

短い時間ですので簡単なタッチにはなりますが、

ご自分の、ご家族の、大切なものの記念に、どうぞご依頼ください。

 

ご予約の方が優先となります。ぜひ事前にご予約を^^

お問い合わせはLottiさんへお願いいたします。:http://lottiroom.seesaa.net

 

 

*イベントでお書きしたイラストは商用利用でなければ

アイコンとしてお使いいただいて構いません^^。

 

よろしくお願いいたします。

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
原画

昨日から春が来て、とてもとても明るい気分なので

原画をどんどん作ります。

どんどん作ったこの原画は日本へ持って行って

香川と東京で展示しますのでよろしくお願いします。

(クマさんたちは香川、それ以外は東京、二つの展示はテーマを変えて開催します。)

 

オーストリアに春がきた〜

(大陸性気候なので、1日で気温がガラリと変わります。)

 

 

こちらはLottiさんのための原画

線画だけだったのですが、彩色しました。

香川県高松市にあるLottiさんは、こうやってかわいいクマたちが

ひとりでに集まって来て(そしてお土産も持って来て)、

ちょこんと座っているというお店に見えます。(私には)

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
2018年作品展のお知らせ

2018年Krimgen個展の予定が決まりましたので

お知らせします。

 

2018年5月4日〜2週間

場所:香川県高松市 Lottiさま

Krimgen作品展「Waltz for Bears」

テディベアを中心とした作品展

 

会場ではKrimgenが在店しての

お絵かきイベントも企画しております。^^

長年ご愛顧いただいております皆様に

お会いできることを楽しみにしております。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

2018年5月11日〜13日

Krimgen個展「小さなお店(仮題)」

場所:東京都西荻窪 ギャラリーCadoccoさま

 

3日間だけですが、

紙モノからハンコやポーチなどの雑貨、

原画など、普段目にしていただけない作品もご覧いただけます。

西荻窪の落ち着いた空気の中、のんびりと開店してお待ちしておりますので

お越しいただければ幸いです。

 

終日Krimgenが在店しておりますので

ご要望があればお気軽に、直接お声掛けくださいませ...!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

以上作品展の内容やDM画像など出来次第

お知らせいたします。

 

"Save the date"していただけますと幸いです。^^

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
ハンコを各国へ

いつもありがとうございます。

昨年からハンコが人気で、

IGなどで知っていただいたお客様から

たくさんお問い合わせをいただきます。

 

今は日本から、そしてオーストリアから

アメリカ、ヨーロッパ各国、アジア諸国、オーストラリアと

様々な国に送らせていただいています。

日本の、そして世界の紙モノが好きな方に

コレクションしていただけているようで

紙物好きとしてとても嬉しいです。

 

新しいデザインも昔のデザインも登場いたしますので

お楽しみに^^。

 

ハンコはEtsyのKrimgenストア、minneのKrimgenストア

にてお求めいただけます。

売り切れの際は再入荷までお時間を頂戴いたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

再販のご要望などどうぞお気軽にお伝えください^^。

(minneやEtsyのメッセージでお気軽にお送りください)

 

順の生産にはなりますが、

できる限りご要望お応えして再販いたしますね。

 

マスキングテープやハンコの新作は都度登場いたします☆

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
幸せとは

オーストリアの人はのんびりしています。

オーストリアに来てから、これには毎回驚かされました。

 

日本など東アジアの国は人口も多く、

競争に揉まれて育ちます。

これは未だに熾烈な受験戦争があり、就職の競争があり、

社内での出世争いがあり、子育てや出産で競い合い、

ということが「至極当然である」という風潮からも

よくわかると思います。

日本人は競争が大好きそうに見えます。(私はその競争が苦手でした)

 

そんな社会で育った私にはオーストリアの教育は

本当にこれで大丈夫なのかな、と

思うくらい子供を甘やかしているように見えます。

子供はのびのびと、本当に幸福そうに

好きなことをやって暮らしています。

 

大人たちも家族と過ごす時間を一番大切にしていて

のんびりと大きな家に住み、時の流れが止まったかのように

暮らしています。

「余裕を持った人生」というのが最も重要視され、

それは一種のオーストリアのステレオタイプです。

そして皆「幸福とはかくあるべし」という風に本当に幸福そうです。

 

そんな周りの人たちを見ていると、私は何をこんなに生き急いで

必死に働き、何かを目指して一生もがき続けるのか。

そしてそれは一種馬鹿馬鹿しいことなのかという思いが

過ぎることがあります。

彼らのように力を抜いて生活に満足し、生きていければ

私も幸福に感じるのだろうか?と。

一生懸命そういう人生を自分の中に当てはめてイメージして見たのですが、

どうやらそれでは私は幸福を感じられないようです。

 

「幸せとは何か」というのは人間がよく持つ疑問ですが、

日本人はそのことを各人が真面目に考えて、人と比較し、

悩み、そして諦めていく人もいます(ある意味個人レベルでとても賢い)。

オーストリア人は生まれた時から「幸せとはかくあるべし」

という確固たるものを持っている(与えられている)人が多く、そして実際に幸せそうです。

 

思うに、人間にはぽっかりと穴が空いていて、その空洞を何かで

埋めることができれば「私は幸せである」

と感じることができるのでしょう。

空洞は生まれや育った環境、経験によって広がったり小さくなったり。

その穴が埋まりきって満足している人がオーストリア(の白人社会)には多い。

 

穴を埋めるピースは本当はそれぞれの人間で違う形のピースが必要なので

「幸福そうな人」の真似をしたとしても空洞が塞がらず結局うまくいかない。

日本人は自分たちの空洞を埋めたいと必死に幸福そうな人の真似をしてピースを入れて見るんだけれど

合わないことに戸惑っている人が多く(提示されるサンプルが少なすぎる様にも見える...)、

オーストリア人は子供の頃から大人から

「さあこのピースを入れるんですよ」と教わって貯め続けているので元々空洞が小さく、

埋まっている人が多い(様に見える)。

 

実際にはオーストリアにも悩んでいる人はいます。

「このステレオタイプのピースを入れられ続けて来たけど、どうやら私には合わないみたい」

と大人になってからふと気付くタイプ。オーストリアの外に行く人が多いです。

日本人の中にも、熾烈な社会の競争に勝って何かを得たとしても、

実際には自分の空洞が埋まっていないことに気がつく人もいる(様に見える)。

 

のんびり暮らしても、競争してもどっちでも良いんです。

その人のピースが埋まる方法を自由に選べるならば。

 

話を自分のことに戻して、

私はどうやら結局のところ、自分の空洞を

自分でものを作って(ピースを作って)埋めているわけですが、

いつか空洞が埋まり切って満足する時が来るのでしょうか。

穴が大きすぎるので埋まる日は見えないですが

作品を作り続けるという点では、来ない方が良い事ですね。

 

私が作ったピースがちょっと似ている

だれかのピースにもなってくれると、私は幸せです。

 

 

 

 

 

 

グラーツ小話 comments(0) trackbacks(0)
英国とアリス 2月

 

というわけで、気がつけばもう2月もすぐそこです...!

2月の英国とアリス展にも参加させていただきます。

新しいマスキングテープと、

それから再販のピンクのアリスマスキングテープが登場いたします。

その他はハンコ、それから

小さな紙ものたちです。

*ハンコは出来上がりが遅れるため、初日からの登場ではないかもしれません。

 

よろしくお願いいたします〜

 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/62 | >>