イラストレーターKrimgenのお知らせや日々のこと。
公園にて

オーストリアの公園では、一人乗りのブランコをあまり見かけません。よくあるのはこの
とても丈夫な籠型ブランコです。3さいくらいの子供が2〜3人乗れるサイズで、
大人が乗っても大丈夫。手足を投げ出して寝転んで乗っている大人もみかけます。
この籠型ブランコに乗っている子供達はにこにこきゃっきゃ、というより無表情なことが多いです。
リラックスしてるのかな。小学生くらいになると一人でにこにこ乗っている子もいますが
2〜3歳児には「なんか乗せられてるよ」という感じなのでしょう。
日差しを求めて今公園は大にぎわい。芝生では肌を焼く大人達がごろりごろりと海岸のように
寝そべっています。白人の人たちは小麦色の肌がゴージャス、という文化のようですが
そんなことしなくてもすぐに日に焼ける有色人種の私は日差しを避けながら生活しています。
 
グラーツ小話 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hitorigoto.krimgen.com/trackback/485
<< NEW | TOP | OLD>>