イラストレーターKrimgenのお知らせや日々のこと。
幻想的なランタンのお祭り
ハロウィンも終わり、
今年も残すところあと2ヶ月という話題が出る時期になりました。
11月はもうクリスマスへ向けてまっしぐらでしょうか。

もちろんグラーツも、町中「クリスマスの準備はした?」という
飾り付けでいっぱいです。
アドヴェントカレンダーやシュトーレン、パネトーネ、クリスマス市、
クリスマス当日までのお楽しみはたくさんあります。

アドヴェントカレンダーはチョコレートや紅茶の入ったものから
LEGOのものまで様々売り出されています。
特にチョコレートは箱が大きいです。A2サイズはあろうかというものも。

昨年の11月はまだこちらへ来ていなかったので
初めての体験となりましたが、先日子供の通う保育園でLaterenfestがありました。
Laterenfestのお知らせだよ〜と当たり前のように配布物をもらって、
なんだそれ〜と思っていたのですが
(できたばかりの保育園なので完成パーティーかと思いました...)

参加してみたらランタンのお祭りではないですか。

子供達が月や星の形をしたランタンを手に持って登場し、
歌を歌います。なんと司祭もいました。
私はドイツ語がさっぱりなので定かではありませんが、子供曰く
「星がお祭りをしたくて、月や太陽や流れ星を呼んできた」という内容の歌で
「すくすく大きくなーれ!」というようなことを司祭が子供達に
言っていたそうです。

寒いけれど楽しい、初冬のお祭りなのでした。









 
グラーツ小話 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hitorigoto.krimgen.com/trackback/553
<< NEW | TOP | OLD>>