イラストレーターKrimgenのお知らせや日々のこと。
扉を開けよう

 

 

こんにちは。また気がつけば前回の更新から10日くらい経過してしまっています。

SNSもそうですが、ブログもそうで、宣伝に使用するというのでなければ

一体何を書くことがあるのだろうと思うことが多くSNSも活用はできていない状態です。

イラストレーターとして活動していくにあたりとんでもなくダメな考え方ですが、

しかし毎日感じたことや考えたことや悩んだことを純度を煮詰めてジャムみたいにして貯めこんでから

作品を作らないと、私には合わないみたいです。

SNSで毎日ちょこちょこ出しているとサラサラ〜っと水のように流れていって、そして

何にも反映されない、そんな性格のためお許しください。

 

告知、宣伝、最も苦手とするところです。

(でもツイッターとInstagramはもうちょっと頻繁に掲載していきたいです...頑張ります)

 

さて、7月初旬はジャパンエキスポへの参加のため、パリに6日間おりました。

ジャパンエキスポについては、完全にアウェイな空間ながらも、

「わー!これ大好き!」と言ってくださる方や、「すっごい綺麗、本当に綺麗」

と私に直接感想を下さったり、「これ日本人が作ったんじゃないでしょ?日本じゃないわよねえ?」

と私に直接すごく不思議そうな感想をくれるご年配の方(しかも買ってくださる)も

いらっしゃってなかなか刺激的でした。

(私が描いていますよ〜というと、全部?と驚かれました。)

 

購入してくださる方を観察していると、どの方も自分に似ている気がします。

私は普段買い物をするとき、かなり細部まで観察して、じっくり見てから買います。

(食品は別ですが)

もう見ているだけで「わーこれすごいなー」と感心しているので、

買い物時間は誰よりもスローロリス状態で、自分の頭の中は

「わーすごい、綺麗、どうやって作っているんだろう!感動!」と興奮して賑やかなのですが、

おそらく離れて見ていると本当に「静」の状態でじっとしている感じだと思うのです...。

(何をそんなに見てるの...と怖くなると思います。)

見ることが好きなんです。

 

ジャパンエキスポではそういう買い方をする方が、じっっっっっくり私のコーナーを

見て全商品手にとって選んで、買っていってくださいました(それが数人ではない)。

まさに「静」。

自分に似てるなーと思いながら、お見送りしました。

 

さて、パリは6日間一人です。

私は子供が二人おりまして、夫と半分ずつ家事と育児は負担しておりますが、

毎日自分の時間はほぼ全て彼らに取られます。

(ご経験のある方はお分かりかと思うのですが、いくら子供を保育園や幼稚園、学校に預けていても、

その限られた時間で行う仕事はきっちりと「終了時間」のある仕事(作業)ですので

仕事中は精神的に切羽詰まっており、ゆったりと自分の考えに思い馳せるなどという時間は持てることが稀です。

(持てるのは移動中くらいかな))

 

出張で一人になると急に自分のことができるようになり、思考がクリアになり、そして

自分の来た道行く末を考える時間もできるわけです。

なんという幸せなことでしょう。

 

その6日間を経て、オーストリアへ帰って来て、そして...その後の気分の落ち具合がすごかった...!

Krimgenはこのままでいいわけが、ないんじゃないか。

何か目指す方向と微妙に軌道がズレていっているのではないか...という気づきがあったわけです。

(ここ2年くらいで、ちょっと急激に軌道が変わって来ているな、という感じなんですね。)

とりあえずこのままではいけないと思い至り、心機一転、ホームページを更新しました。

どう軌道を修正したいのかはまた次回...

 

新しくなったウェブサイトは、変わらずwww.krimgen.comです。

お時間のあるときに覗いてみてください。

(改善点などご指摘いただければ、大変幸いです。)

 

 

 

 

 

 

日常 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hitorigoto.krimgen.com/trackback/690
<< NEW | TOP | OLD>>